FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大正餅で作る煮菜餅

甘味喫茶では幻米 大正餅を使用した「煮菜餅」が始まりました。
「煮菜」とは長岡野菜の一つ、「体菜」を塩漬けした後、塩抜きしてから打ち豆等と一緒に煮つける冬の家庭料理です。
味付けは塩や酒粕・味噌等様々で、地域や家庭によって違います。昔は体菜の塩漬けを多くの家庭で行い、雪が多い長岡の冬の貴重な葉物野菜を塩漬けにすることで、冬期間に食べる事が出来る「雪国の知恵」から生まれたお惣菜です。
web煮菜

通常はご飯と一緒に食べたり、お酒のおつまみとして食卓に並びますが、江口だんごではお餅に絡める食べ方を提案しています。
これがすごく美味しいので新潟県内の皆様は是非、お試しください!!
恐らく「煮菜餅」をメニュー化してお店に出しているのは新潟県内でも当店だけだと思います。という事は全国初?
「ご飯のおとも」はお餅にも合う!という持論のもと、生まれたものです。
web煮菜餅
見た目地味ですが味は良いです。幻米「大正餅」の伸びの良さと煮菜の食感がよく合います。

喫茶ではこのほかに郷土料理とお餅を合わせた「のっぺ雑煮」もあります。
これも数年前から出していますが、今では定番化しています。

また、新潟県外の方はそもそも「体菜」自体がなかったり、塩漬け・塩抜きする加減がわからないので調理できないと思う方が多いと思いますが、現在は塩抜きした体菜を販売していますので、簡単に煮菜を作れるようになりました。ちなみにマルシチプレミアムショップさんで販売しています。煮菜に入れる「打ち豆」のセットもあるようで便利な世の中になりました。一年中煮菜が食べれるなんて、私のような煮菜好きにはたまりません。
今後もお餅の美味しい食べ方をご提案していきます!

-000- 新潟長岡の餅菓子・笹団子・ちまき・一升餅なら江口だんご -000-
スポンサーサイト

| 甘味喫茶 | 16:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sasadangoya.blog110.fc2.com/tb.php/515-78f3b8ef

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

ネットショップチャットレディSEO対策SEO誕生日プレゼントパワーストーン自動車
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。