2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お菓子の意味

嗜好品であるがゆえに
現在の不景気な時などには
真っ先になくなっても良いと思われがちですが
実はそうではありません。

お菓子は人を「ほっ」とさせるもの

疲れた時に癒してくれる食べ物

お菓子は人を幸せにすることだってできるのです。


また、お祝いのときには欠かせないものであったり
悲しみの時に偲ぶお菓子もあります。

江口だんごは誕生餅に始まり
節句や七五三・入学・就職・結婚・・・など
お客様と「生涯お祝いパートナー企業」となれるよう
それに合う様々な商品やその風習を大切にしています。

今日は仕事関係で嬉しい事があり
お菓子屋をやっていて良かったと
涙が出るほど感激しました。

人生の大事な時をお菓子屋が絡んでいける事は
とてもやりがいがある職業です。

子供達のなりたい職業に
いつもお菓子屋は上位に入っています。
そんな子供の夢をこわさない為にも
おいしいお菓子をつくっていきたいです。

-000- 新潟長岡の餅菓子・笹団子・ちまき・一升餅なら江口だんご -000-
スポンサーサイト

| 日々のこと | 20:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

再会

本日、宮本本店オープン時に深くかかわった方と
5年ぶりに再会しました。

「将来的にこのお店がこうなっていたらいいね」
なんて会話を当時していて、夢や目標についても
共有していました。

久しぶりに来店して頂き、まだおぼろげながらではありますが
少しずつ着実に形になってきたのを見てお互いに感じるものがありました。
仕事の関係でしばらくお会いできなかったのですが
また、ご縁があってその方とこれからお会いする機会が
増えそうです。

具体的な目標や夢を持って
過ごす事はとても大切な事だと再会して感じました。

5年後になりたい姿を想像すると
今やらなければいけない事も自ずとわかってきます。

人とのご縁に感謝しながら
ちょっと嬉しい一日でした。

-000- 新潟長岡の餅菓子・笹団子・ちまき・一升餅なら江口だんご -000-



| 日々のこと | 19:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

田植え②

前回の田植えの続きです。

幻のもち米「大正餅」の田植えは
自然豊かな宮本本店隣の田んぼで
毎年行っていますが
平成22年田植え②
この田植えに
毎年参加して下さっている方々がいらっしゃいます。
それは田植え指導をして下さる地元の方々と(感謝!!)
田植え③

米山さんという田植会員さんです。
米山さんは田植え・稲刈りの風景を
毎回撮影して下さって、後日お店まで
持ってきて下さいます。
お客様からそこまでして頂くと
本当に恐縮してしまうのですが

この会を本当に気に入って頂いていて
今年はお友達まで誘ってのご参加です。

また、昨年は体調を崩されて入院し
参加できなかった方も今年は顔を見せて頂き、

素敵な会員様とのご縁が深く広く
なっている事を実感できて本当に嬉しいです。

東京や埼玉からご参加頂いた会員様は
近くの温泉に寄ってから戻られたようです。

会員様の楽しみ方も様々です。
また、秋の収穫にお会いできることを楽しみにしています。

-000- 新潟長岡の餅菓子・笹団子・ちまき・一升餅なら江口だんご -000-

| 季節のイベント | 19:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

幻のもち米「大正餅」田植え

本日は晴天の中、幻米「大正餅」の田植えを
田植え会員様と共に行いました。

社長の挨拶・地元農事法人「ナルミ農産」さんより
大正餅の説明と指導者の紹介後
皆で本店脇の田んぼへ向かいました。

田植えへ向かう

田植え会員様と弊社スタッフで30名での田植えとなりましたが
会員様の中には東京都と埼玉県からいらした方もいて
徐々に輪は全国へ広がっています。

今年は「ごろ押し」(田植えをする際にどこに植えたらよいか
目印を付ける為のもの)を会員様やスタッフでも行いましたが
まっすぐに線を付けるのはなかなか難しかったです。
ごろ押し

私の長男(3歳)も初田植えです。
長男初田植え
泥だらけになっていました・・・

そして飽きてしまい
会員のお子様と水遊び
水遊び2

本当に楽しい田植えでした。

次回へつづく

-000- 新潟長岡の餅菓子・笹団子・ちまき・一升餅なら江口だんご -000-

| 季節のイベント | 18:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゴールデンウィーク

ゴールデンウィークは好天に恵まれた事と
高速道路の割引があったためか
かなり人が動いたように思います。

当店へも多くのお客様がご来店下さり
本当にありがとうございました。
ゴールデンウィーク店内

お客様が楽しそうにお買い物をされていたり
当店の庭で記念写真を撮影されている姿を拝見すると
ご家族やカップルの方々の想い出づくりの
お手伝いが少しはできているのかなと
嬉しくなります。

そして帰宅後、お土産にお買い求めいただいた
お菓子を食べながら旅の想い出話しを
している事を想像すると

以前ある講師の方が言っていたのですが

「お菓子屋は想い出製造業」
という言葉にも納得できます。

当店のスタッフも
それを理解しているので、お客様が喜んでお帰り頂けるように
それぞれ考え行動しています。

目指すところまでは
程遠いですが、少しでも近付けるように
努力していきます。

-000- 新潟長岡の餅菓子・笹団子・ちまき・一升餅なら江口だんご -000-

| 日々のこと | 12:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

明日は端午の節句

明日は子供の日です。
新潟県では昔は笹だんご・ちまきでお子様の成長を
祝ったものですが、最近は柏餅でのお祝いも増えてきました。

江口だんごの柏餅は新潟産コシヒカリを自家製粉して製造するので、
香りと食感が良く、この時季には笹だんごと同様に人気高い商品となっています。

桃の節句の「桜餅」は葉も食べる事ができますが
柏餅の葉は硬くて食べる事はできません。
では、なぜ柏の葉になったのでしょう。

それは柏の葉は次の葉がでるまで
落ちない事から、次代への引き継ぎが上手くゆくとか
子孫繁栄の意味もあって使用されるようになりました。
お菓子は意味深い物が多くあります。

それは日本の伝統行事に密接に関わってきた証しでもあるのです。
柏餅・笹だんご・ちまき どれも大切に守っていきたい商品です。



-000- 新潟長岡の餅菓子・笹団子・ちまき・一升餅なら江口だんご -000-

| 季節のお菓子 | 19:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月

ネットショップチャットレディSEO対策SEO誕生日プレゼントパワーストーン自動車
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。