2008年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

3周年祭 2日目

昨日は本店3周年祭の2日目でした。
前日に引き続き限定品「四万十栗おこわ」には
多くのお客様からお買い求めいただきました。
3周年祭 2日目

そして、新米餅つきには約300人のお客様へ
粒餡・きなこ餅のふるまいサービスを行い大盛況でした!
3周年祭 2日目②

このイベントは江口だんごがお客様に感謝の気持ちをあらわす事ができる
日でもあります。普段、製造現場で働いているスタッフは、お客様とお話ししたり
自分の作っている商品がこんなにも喜んでいただけている事を直接感じる機会が
少ないため今日はいつも以上にいきいきとしているようでした。
そして、お客様も本当に喜んで下さって嬉しいかぎりです!!

私自身とても充実した1日でした。
また、来年は更にパワーアップ企画をすると誓った日でもありました。




スポンサーサイト

| 季節のイベント | 20:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本店3周年祭

江口だんご本店が宮本町に移店して3年が経過いたしました。
そこで皆様に感謝の気持ちを込めて、2日間限定で四万十栗おこわを
11時から100パック限定で販売しました。
3周年祭
また明日、同時刻より販売いたしますので、お近くの方は是非
御来店ください。2Lの栗でとっても美味しいですよ!
(通販用の冷凍四万十栗おこわは完売となりました。)

明日は15時より本店で餅つきを行い、300名様に
ふるまい餅としてサービス致します。(粒餡・きな粉)

その他にも新商品の柿の葉餅や毎年人気の
芋大福も本日から販売です。
江口だんごは秋色いっぱいです!!

| 季節のイベント | 20:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

はざ掛け

一昨日の稲刈りの続きです。
大正餅の稲刈り後にははざ掛けをしました。
私が子供の頃は9月~10月頃には良く見られた風景ですが
最近は本当に少なくなりました。
平成20年大正餅稲刈り
今回ははざ木に掛けたのではなく、簡易的なはざ木の代用の物ではざ掛けをしました。

昔は田んぼの隣の畦道に沿うようにはざ木が立ち、天日で乾燥させる風景が
何ともいえぬ田舎らしさと、米処新潟を感じる事が出来るので私は好きでした。
そのはざ木も機械乾燥が主流となり伐採されたりしています。

もっとも最近は米泥棒が出るくらいですから、天日干し自体が難しいのかも知れません。
昔はそんな心配もなく、良い時代だったのかもしれませんね。

益々餅つきが楽しみとなってきました!!
はざかけH20

| 季節のイベント | 20:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大正餅の稲刈りが終了しました

昨日、幻のもち米「大正餅」の稲刈り・はざ掛けが終了しました。
大正餅田植会員様と江口スタッフ約30名での稲刈りは約1時間程で終了し
その後は、コシヒカリだんごと漬物・お茶をお召し上がりいただきました。
大正餅稲刈り2

ちょうど秋休みでお孫様やお子様を連れての参加もありました。
一生懸命に稲刈りしてくれて私も嬉しかったです。
大正餅稲刈り風景
平成20年大正餅稲刈り後

田植会員様との田んぼは全て手刈り、はざがけをします。
そして来月いよいよはざ掛け大正餅の餅つき大会です!!
搗きたての大正餅を餡・きなこ・大根おろしでからめ、きのこ汁と一緒に食べるのです。
文字を打ちながらよだれが出そうになってしまいました・・・。うまそ~
餅つき大会が待ち遠しいです!!

大正餅についてはこちら

| 季節のイベント | 20:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

栗蒸羊かん

秋商品をぞくぞくと製造していますが
栗蒸羊かんの製造も始めました。渋皮つきの栗を1粒入れた
贅沢な蒸羊かんです。

しかもカップに入っていて切らなくて良いのですごく食べやすいです。
北海道小豆のこしあんで作った蒸羊かんは少しもっちりとしています。
日保ちもしますので進物商品としても喜ばれています。

1個 157円
栗蒸羊かんHP
↑カップから取り出すとこんな形です。

| 季節のお菓子 | 19:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

くるみだれ大福

くるみだれ大福はいつから販売再開するのか?
との問い合わせを多く頂いていました。

暑い時期はくるみだれ大福のくるみだれが傷みやすいため
販売を控えていましたが、ようやく気候も良くなりましたので先週末から製造を始めました!

くるみだれ大福

中にとろ~りとしたくるみだれを入れた大福は
一口食べると「じわー」っとくるみの風味が広がります。
その後には大福生地に混ぜたくるみのシャキシャキとした
食感を感じることができます。
くるみの好きな方にはたまらない商品です。

さてこのくるみですが日本では縄文時代から食べられていました。
これは縄文時代の遺跡からも発見されており、DNA鑑定により、
すでに野生種ではなく栽培されていたことが証明されています。
また、栄養も豊富で古来中国では、貴族の美容食といわれ、
髪や肌を美しくする食物として珍重されていました。

ちなみに最古のくるみの化石は、オオバタグルミ(すでに絶滅)という種類で、
最初の発見者は、なんと宮沢賢治でした。意外ですね。

| 季節のお菓子 | 01:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

喫茶で栗おこわを始めました

昨日より、甘味喫茶で「四万十栗おこわ御膳」をはじめました。

日本最後の清流、四万十川流域でとれる、大きくて甘い2Lの栗を
入れた栗おこわは秋の人気メニューです。
四万十栗おこわ

全て江口スタッフが皮を手でむいた栗を使用しています。
栗むき

四万十栗おこわ御膳     1000円
前菜・四万十栗おこわ・のっぺ・菊花巻・甘味・漬物  

| 甘味喫茶 | 00:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

すいーとぽてと


江口だんご 秋の人気商品「すいーとぽてと」は
とても手間がかかる商品です。

紅あづま芋を甘みが出るようにオーブンでじっくり焼き
こんがり焼きあがった芋をスプーンですくって身と皮に分け
芋ほり

芋は裏漉しをして、バター・砂糖・生クリーム・バニラで味付けをします。
皮も捨てずに1個1個はさみでサイズに切って焼き上げる際の下に敷きます。
そして黄身を塗って、オーブンで、またじっくり焼き上げます。

しっとりとしたすいーとぽてとは秋・冬限定で店販売のみです。
本日より販売開始! 1個 126円

| 季節のお菓子 | 15:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年11月

ネットショップチャットレディSEO対策SEO誕生日プレゼントパワーストーン自動車
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。