2008年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年08月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

村上手もみ茶 全国品評会で2等級!

江口の喫茶で甘味と一緒にお出ししているお茶は
新潟県村上市の「冨士美園」さんに特別に作っていただいています。

その冨士美園さんの茶師飯島剛志さんが会長をしている
「新潟県村上茶手揉保存会」がこのほど静岡県で開かれた
「第十六回全国手もみ茶品評会」に手もみ茶を出品し、
初めて二等級に選ばれました!

手もみ茶は「お茶の芸術品」とも呼ばれる最高級品。
手作業で数時間かけて茶葉を針のように加工する製法です。
今回は同会の飯島剛志さんと矢部智弘さんの二人が十一工程
約八時間かけてもみ続け仕上げたそうです。
ちなみに得点ですが、五項目で二百点満点で今回は
百九十三点を獲得し、惜しくも一点差で一等級を逃しましたが
百五十三品中の九席に選ばれたことは全国の
名だたる茶所と並ぶ評価で本当に素晴らしいです。

飯島さんは「気候に合わせた肥料の管理や摘み取りのタイミングなどが
うまくいった。手もみ茶でのデータの蓄積を村上茶全体の向上にいかしたい。」
(新潟日報の取材コメントより)と喜びと今後の抱負を語っておられました。

江口も飯島さんとのご縁を頂いてから、彼の製茶に対する姿勢や
茶畑を増やしながら茶産業での若者の雇用機会を広げたいという村上市や製茶業界
全体の事をお考えになっていることに共感し、江口でも村上茶の普及をお手伝いして
います。
飯島剛志さん3
(画像は江口だんごの煎茶淹れ方セミナーでの飯島さん)

次回は一等を狙いたい!とのこと。確実に自分の夢に向かって前進している
飯島さんのことですから、その夢も現実のものとなることでしょう。
今後の御活躍を期待し、江口も益々応援していきます!!

江口別製煎茶
スポンサーサイト

| 季節のイベント | 19:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

むかしぼた餅

江口本店でしか販売していない
「むかしぼたもち」の製造工程を本日は御紹介します。

原料のもち米は「大正餅」という幻のもち米です。
詳細は幻のもち米「大正餅」復活物語をご覧下さい。

小豆は北海道小豆を自家製餡しています。

作り方は大正餅を蒸かし、杵で搗いてこしのある餅をつくります。
搗くときの温度や搗き加減で出来上がりの餅のこし、のびが
決まりますので餅職人の長年の経験でそこは仕上げていきます。

お餅は餡の上に手でちぎり置きます。
むかしぼた餅製造風景2

次にやわらかな粒餡をお餅に程よくからめ、容器に盛ります。
むかしぼた餅製造風景3

昔、おかあさんやお婆ちゃんが作っていたような
なつかしい雰囲気の手作りぼた餅の完成です。
むかしぼた餅完成品

大正餅独特のきめ細かな食感とほど良いこしは
他のもち米で味わうことは難しいのです。

このぼた餅を求めて、県外からも御来店いただく事もあり
お米同様に大切に育てていきたい商品です。





| 未分類 | 20:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

かき氷

かき氷が美味しい季節となりました。
江口では苺・宇治金時・氷小豆・梅のかき氷があります。

かき氷
白玉や練乳もトッピングできます。


菓子屋ですから宇治金時や氷小豆の餡は勿論自家製です。
梅は自家製梅シロップに氷をのせて、梅果肉をトッピングした逸品です。

苺はお子様向けの昔からある赤いシロップをかける定番です。

ふと、大人の苺かき氷もあってもよいのでは?と思いつきました。

春に自家製苺ピューレを作って冷凍してありますので
それをかき氷にかけたら・・・   すっごく美味しそうです!

想像上ではですけど。

さっそく作ってみようと思います。
8月までにメニューに載せられるかなぁ・・・。



| 未分類 | 20:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

刻字

宮本本店のギャラリーでは
小林五空先生の 刻字作品展 7/2~7/30
を開催しています。

テーマは 「木と遊ぶ」 です。

私は刻字をじっくりと鑑賞したことがなかったので
とても良い勉強になりました。

今回の作品を見ていると圧倒されるくらいの迫力があり
独特の書体と、彫った独特の重み、木のぬくもりが感じられます。
何か一彫ずつに込められた思いが伝わってくるようです。

小林五空作品展


小林先生によると
かつて、世界的版画家の棟方志功が記事の中でこう言っていたそうです。
「北大路魯山人の作品の中で一番いいのは刻字作品だ」と。

魯山人に刻字の作品がある事を知りませんでした。

美を極めた人も取り組んだ作品 「刻字」
それだけに素晴らしい芸術なのですね。



                       
ギャラリー

| 季節のお菓子 | 20:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

七夕会(ジャズコンサート・餅会席)

7月5日七夕会を行いました。
昨年と同じようにジャズコンサートと餅会席をお楽しみ頂いたのですが
七夕ですので皆さんに願い事を短冊に書いていただいてから
コンサートをスタートしました。

今回もボーカルは新潟市のAYACOさん、
そして演奏者は ピアノ     細木 久美 さん
          ウッドベース  東 聡志 さん
          ドラム      猪股 光則さん

H20七夕コンサート


七夕らしく「星に願いを」も曲目に加えての約50分のコンサートでした。

お客様の感想で
「AYACOさんの歌声と演奏で全身上からシャワーを
浴びているように心地よく体全体で感じました。
とっても良いコンサートでした!!」

こんな素敵なコメントをいただき、私も感激しました。

次回は秋の「お月見会」です。
今から楽しみにして下さっている方もいて(私も含めて)
待ち遠しいです!

7月7日七夕当日は私も短冊に願い事を書いて
自宅に飾ろうと思います。願い事は何にしようかナ。

皆さんも七夕飾りやりますか?

| 季節のイベント | 12:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年08月

ネットショップチャットレディSEO対策SEO誕生日プレゼントパワーストーン自動車
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。