2008年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年06月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

さざれ石

さざれ石って御存知ですか?

先日、江口本店の中庭に「さざれ石」を置いたのですが、
お客様も興味津々で、石を見ています。

このさざれ石、実は国歌「君が代」の歌詞に出てくるのですよ。

さざれ石は伊吹山のふもとにあり、国家「君が代」に詠まれている通り
大小の石が永い歳月のうちに凝結して自然に大きな巌となったものです。

それは、まさしく心を一つにし、私たちの家庭も地域も国家も皆が
力を合わせて進めば、千代に八千代に栄えていく事を意味するものです。

さざれ石

♪君が代は 千代に八千代に 
   さざれ石の巌となりて苔のむすまで

う~ん、何気なく歌っていた国歌がこんなに意味深かったとは。
もっとも そうでなければ国歌にはならないのでしょうが・・・。




スポンサーサイト

| 未分類 | 20:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秘密のケンミンSHOW 長岡赤飯(醤油赤飯)

本日、21時より「秘密のケンミンSHOW」読売テレビで
新潟県長岡市の長岡赤飯(醤油赤飯)の放送があります。

「○○ケンミンの赤飯は赤くない」というタイトルで
うちにも取材に来て頂いたのですが詳細はまだわかりません。
是非、ご覧下さい。

前にもブログで書いたのですが
新潟県長岡市の赤飯は醤油で味付けします。
長岡赤飯


なので、うちの店の赤飯は醤油味一本です!
何かこだわっているように感じられるかもしれませんが

それしか知らないのです・・・。

これで驚いてはいけません。
赤飯だんごなるものもあります。
これは醤油赤飯の中に漉し餡入りの白玉だんごが入った商品です。
甘しょっぱいおはぎ?と表現したらよいでしょうか。

幼少期より食べてきた赤飯が他県の方からみると
不思議なものなのですね。
私も東京で生活をして初めてそれを知りました。

同じように「打ち豆」も新潟にはありますが
東京ではなかなかお目にかかれません。

打ち豆と大根のお味噌汁は最高に美味しいのですが
これもどうやらローカル食のようです。
いつかこれもブログで紹介したいと思います。

赤飯だんごはお店売りだけですが、長岡赤飯はネット販売も行っています。
ぜひ、沢山の方々に醤油赤飯を味わっていただきたいです。

おいしい長岡赤飯はこちら↓
レンジでチン!冷凍赤飯がおすすめ

| 未分類 | 20:48 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

江口新鮮野菜直売所

毎週土・日の午前中に江口本店入り口で
江口厨房でも利用させていただいている
地元産新鮮野菜をお得な価格で販売しています。

写真下の野菜は1束どれも100円
100円野菜


わらびは200円などお得な野菜がいっぱい。
販売している女性は実際栽培していただいている方々です。
調理方法など直接問い合わせてみると
意外な調理の仕方も聞けるかもしれません。

わらび


江口野菜直売所はその時期の新鮮で美味しい野菜を販売しています。
売り切れるときがありますのでお早めにお越しください!

江口本店を立ち上げる時に、地元に貢献できる事もしたいと思い
お店に入る際の一番目立つ場所に野菜売り場を作りました。
普通はそこに菓子売店を作るとは思うのですが
そのスペースは地元の方に是非使っていただきたいと思ったのです。

地元の方たちに支えられて商売をしていることに感謝する毎日です。

| 未分類 | 19:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

幻のもち米「大正餅」田植

本日、幻のもち米「大正餅」の田植を
田植会員さんと江口スタッフで行いました。
御指導下さるのは地元農事法人 ナルミ農産の綱島代表と
江口の新鮮野菜売り場で美味しい野菜を栽培して頂いている
地元の方々です。(写真右の男性が綱島さん)
H20田植 綱島さん


昔、田植したことを懐かしんで参加された方や
初めての方、そして江口の製造・販売員も加わり約30名で手植えしました。
H20 大正餅田植


田植会員様は幻米の復活・育成したいという江口の思いに賛同頂いての参加です。
そして自らの手で作ったお米の美味しさを、秋の収穫時には感じていただけます。
また、江口スタッフも普段製造・販売している餅商品の原料米栽培に携わることにより
米作りの素晴らしさ・大変さを実感し、より大切に商品を製造・販売できる
気持ちになります。これは江口の大切な研修でもあります。

田植終了後は江口自慢の串だんごとお茶で一休み。
とても充実した時間を過ごすことができました。
H20 田植終了後


次回、集まるのは秋の収穫時期です。手刈り・はさ掛けを皆で行い
その後は餅つき会と続きます。それまではナルミ農産さんに管理をお願いして
本日は解散となりました。

今から収穫が楽しみ!だいぶ気が早すぎ・・・。

御協力いただきました皆様、本当に有難うございました。
大正餅復活物語

| 未分類 | 20:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日よう手しごと市

明日の日曜日は宮本本店前で「手しごと日よう市」が開かれます。
これは先週から始まった企画ですが、毎週日曜日午後1時30分から5時まで
地元女性作家8人による手作りの商品の販売会です。
陶芸・革・布商品等々・・・手作りであたたかみのある作品が多いです。
明日は母の日でもありますので、江口のお菓子やそれらの商品を
日ごろの感謝の気持ちとして贈ってみてはいかがですか?
手仕事日曜市

| 未分類 | 20:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

つつじが綺麗です。

江口だんご本店入り口のつつじが綺麗に咲いています。つつじ1

中庭の若葉の緑色がつつじの赤をひき立てています。

あれ、つつじの中に人影が・・・・
つつじ2

社長が手入れをしていました。
やはり、花にも愛情を注がないと綺麗に咲かないのですね!

お菓子を作るときの気持ちも一緒です。
お菓子の味にもその人の気持ちが影響します。

同じ材料・配合でも、人によって味も変化するのです。
美味しいお菓子を作る!という信念と具体的なイメージを持って
どれだけそれに愛情を注げるかで味は決まってきます。

これはあらゆることに共通して言えることかもしれません。

| 未分類 | 20:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

端午の節句

明日は「端午の節句」です。
新潟では笹団子やちまきで子供の成長を願いながら
この日に食べていましたので、新潟では「ダンゴの節句」でも良いかも!

さて、端午の節句には「鯉のぼり」をたてたものですが、
これも時代の流れかめっきり少なくなってきました。
少子化・住宅事情などが原因と思いますが、私が子供の頃には
まだ沢山の鯉のぼりがたっていたように思います。
(自分では古い人間ではないつもりですが・・・。)
鯉のぼりを「端午の節句」にたてる理由は子供の立身出世を願ってのものです。
これは、中国の「後漢書」による故事で、黄河の急流にある竜門と呼ばれる滝を
多くの魚が登ろうとしたのですが、鯉だけが登りきることができ竜になることができた
ことからきています。

久しぶりに優雅に空を泳ぐ鯉をみて童心に返ってみたいものです。

新潟名物「笹団子」
笹団子イメージ2

春が旬! 江口の笹団子

| 未分類 | 21:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年06月

ネットショップチャットレディSEO対策SEO誕生日プレゼントパワーストーン自動車
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。