2008年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

竹の子おこわ始まりました

新潟の竹の子は土の中ですが、
鹿児島産の竹の子を青果市場から仕入れることができました。
まだ小さいですが、今年初物です!

竹の子


毎年、甘味喫茶で竹の子を使っておこわを作っていますが
今年は明日(3月30日)から始めます。
昨年は4月中旬から始めましたので、だいぶ早く「春」を味わっていただけます。
竹の子の価格は、まだ早いこの時期ですのでびっくりしましたが
お客様の喜んでいただける事を考えれば、1日でも早くメニューに加えたかったのです。

水煮のパックではなく 生の竹の子です
それをアク抜きをして、だしと醤油・地酒・砂糖で味をつけ
その竹の子の旨みが凝縮しただし汁と
江口自慢の醤油赤飯のたれと合わせて
もち米に混ぜて蒸かします。 
写真の竹の子おこわに先っぽの方が多いのは
私の好みのせいです。根元よりも先の柔らかいところが私の好み。
自分用に多めに入れて食べました。

今日は雪が降るかと思った程寒かったのですが
九州は竹の子が出るほど暖かいのですね。

私も大好きな竹の子おこわは春だけの限定メニューです。 

竹の子おこわ御膳 
喫茶竹の子おこわ御膳


前菜
竹の子おこわ
春の小鉢
のっぺ汁
甘味

昨年と同じ価格 1000円(税込)




スポンサーサイト

| 未分類 | 20:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お彼岸

今日はお彼岸の中日でした。

お彼岸って何?友人から聞かれることが多いので説明します。

「彼岸」の言葉の意味は煩悩や迷いがない悟りの境地(極楽浄土)の事で
それに対し、煩悩・迷いが多いこの世の事を「此岸」(しがん)と言います。

春の彼岸の中日は「春分の日」の事でこの前後3日間をお彼岸と呼び
仏壇やお墓にお供え物(彼岸団子・おはぎ・花)などをして、御先祖様を供養します。
中日は真西に日が沈み、極楽浄土は西にあるとされていますので
特にこの日に拝み供養することは良いとされています。

お供え物のおはぎも春と秋のお彼岸では、
呼び方が違う地域も多いです。春は「ぼたもち」 秋は「おはぎ」
これはその時期に咲く花に関係があり
春の「牡丹」・秋の「萩」に由来します。

最近若い方が彼岸の意味は勿論のこと、墓参りに行く風習を知らない人が
多いように感じます。これは生活環境もありますが、
餅屋がお供え物の「彼岸団子・おはぎ」等と一緒にその風習を
伝えていない事もあるのかもしれません。

餅屋がんばれ!

・・・煩悩・迷いだらけの自分もがんばれ。


江口だんごの五色おはぎ5色おはぎ

| 未分類 | 20:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

御入学お祝い菓子

春の入学・進学のお祝い・お返しのお菓子の販売が始まりました。
江口だんごでは小学校入学にはぴったりなお菓子があります。

その商品とは↓お祝いランドセルセットです。
お祝いランドセルセット

桜のじょうよ饅頭とランドセルケースに入ったクッキーの詰合わせです。

お饅頭の皮は山芋を使用してふっくら・しっとり仕上げ、中餡は
あっさりとした皮むき餡が入っています。上には桜の花の塩漬けをのせました。
桜薯蕷饅頭


ランドセルケースの中に入っているクッキーは発酵バター生地のプレーン・チョコの2種類のクッキーです。
ランドセルクッキー

とってもかわいいですよね!
ランドセルケースは意匠登録済みで江口だけのオリジナルパッケージなのです。
お菓子をお召し上がり後は飾ったり、小物入れにしたりして楽しんでいただいています。

味はもちろんですが季節感のある素材、パッケージなどで
お子様にも喜んでいただけるような、そんなお菓子を作っていきたいです。

何にでも言える事ですが、思わず微笑んでしまうようなものって素敵ですよね。

お祝いランドセルセット

| 季節のお菓子 | 18:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一升餅 続編

前に長男が1歳の祝いに一升餅を背負った事を書きましたが、
実は背負った後に事件が発生していたのです。



それは・・・



長女も一升餅を背負ってしまった!!
一升餅その後


訳がわからず 「ぼーっとする長男」

微笑む 祖母

制止する 母

かまわず楽しむ 長女



理由は 一升餅の重さを体験してみようってことで・・・。
一升餅には色々な楽しみ方があるのです。


一升餅つながりでもう一つ

今日は嬉しいことがありました。
それは 私の中学・高校時代の同級生から
一升餅の注文を頂戴したことです!

それも遠く離れた東京から うちの一升餅を使いたい!と

う・うれしいじゃありませんか!東京には日本を代表する
お餅屋さんが沢山あるのに。


そして、「子供は宝 何人でも欲しい!」と言葉も添えられていました。

日本の未来の為にも 「がんばってくれ 真由美ちゃん!」
日本一の大家族を目指すのだ!私の分まで。

当日は心をこめて おつくり致します。

そんな 江口の一升餅はこちら 楽しみ方色々 一升餅

| 一升餅 | 20:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たくさんの御来店有難うございました。

3月1日~3日までのひな祭りのセールに沢山のお客様から
御来店いただき有難うございました。

特に2日の日曜日には店内が常にいっぱいの状態で
お待たせしてしまったお客様、大変申し訳ございませんでした。
喫茶も満席が続き、なかなか御案内できず失礼致しました。

その甘味喫茶で今回から新メニューで登場した苺メニューが人気です。

苺抹茶パフェ

苺抹茶パフェ 900円 たっぷり苺・自家製苺ピューレ・抹茶アイス・抹茶カステラ
ソフトクリーム・粒餡     

苺白玉.

苺白玉 500円  自家製白玉・粒餡・苺  これも自信作です。

その他、苺どっさりの 「苺あんみつ」や苺餡の「お楽しみだんご」などもございます。
春だけのメニューですのでこの機会に是非お召し上がり下さい。

江口だんご 本店甘味喫茶はこちら   江口本店地図

| 未分類 | 09:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年04月

ネットショップチャットレディSEO対策SEO誕生日プレゼントパワーストーン自動車
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。