2008年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年03月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

桜餅 売出し

3月1日~3日まで 「春だより」と題して
桜餅などの売出しを行います。
通常の2割引の価格で桜餅を販売しますが、
その他 この期間だけの限定品もあります。
例えば 幻米「大正餅」の よもぎ焼餅 126円
よもぎ焼き餅


コシヒカリの「苺団子とよもぎ団子」 420円
苺団子と蓬団子


どちらもこの期間だけの販売です。

その他 甘味喫茶では「苺まつり」として
苺パフェや苺あんみつ等   画像は近日UPします。

是非是非 お越し下さい!!

 
スポンサーサイト

| 未分類 | 19:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

村上煎茶セミナー開きました

本日煎茶のおいしい淹れ方セミナーを開催しました。
講師は新潟県村上市の「冨士美園」の茶師 飯島剛志さん
飯島剛志さん

イケメンです。

村上の煎茶を3煎目まで美味しく淹れる方法を教えていただきました。
受講者の方たちも お湯の温度で味が変化することにビックリ!
本日は大切な人に美味しい煎茶を淹れていることでしょう。
飯島剛志さん2


飯島さんは村上市の荒れた土地を茶畑でいっぱいにしようと
奮闘していて、志がとても高い方です。江口も応援しています!!

| 未分類 | 20:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雪かき

この2,3日の寒波で新潟県は大変なことになっています。
お店の屋根は雪おろしをしなくていいように自然落下型の屋根になっていて
ある程度の雪が積もると「ゴゴーッ」という音と共に雪が自然と地面に落ちるようになっています。
すごく楽チン・・・と思いきや

今朝はこんなことになっていたり、
雪かき前


屋根の雪が芸術的にも見えてしまうような
こんなにことにもなっていました!

雪かき前2


それを江口の屈強な男衆?がせっせと雪かきをして
毎朝このようにしてお客様をお迎えしています。
雪かき後


雪国の人は忍耐強いと言われますが
それは冬の「雪かき」で鍛えられているからかもしれません。


| 未分類 | 18:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長岡(醤油)赤飯

昨夜、TBSテレビの番組「ドリーム・プレス社」で新潟の特集がありました。
新潟は食の宝庫で海・山の幸が本当に美味しいところです。

番組出演者の高橋克実さんは新潟県三条市出身で
うちのお店にも係わりのある醤油赤飯が紹介されていましたが、
新潟・特に長岡では赤飯はお醤油で味付けをするのです。
長岡の人に赤飯は何味?と聞けばほとんどの人が醤油味と答えます。本当です。

私は大人になるまで全国的に赤飯は醤油味だと思っていて
仕事で東京に出て食べたときに初めて塩味が一般的だと知ったのです。
(菓子屋でありながら何と無知なのでしょう・・・恥ずかしい
結婚式によく赤飯が付きますが、長岡で式を挙げる場合に醤油赤飯をつけるのが
一般的で(塩味も選べますが)県外からいらした方は蓋を開けてまずびっくりします!

小さい頃から食べ慣れているせいか、今も醤油味の赤飯が一番美味しいと思っています。
新潟のおいしいもち米を醤油・地酒で味付けする赤飯を是非全国の皆様にも
召し上がっていただきたいです。早く全国的に長岡赤飯(しょうゆ赤飯)が認知されるといいなぁ。

昨夜から江口だんごHPに全国から赤飯の注文がきている理由はこれでした。
私のおすすめは冷凍赤飯です。蒸かしたての赤飯を急速冷凍していますので
本当においしいのです。食べるときはレンジでチン!
保存もきくので喜ばれている商品です。
長岡赤飯

江口だんごの美味しい醤油赤飯はこちら長岡赤飯

| 未分類 | 11:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長男が一升餅を背負いました

そうげん一升餅
私の長男が1歳になり、昨日両親・親戚と1歳の祝いをしました。
うちで販売している「お祝い一升餅」を長男に背負わせ、皆で今後の成長を願いました。

一升餅をお買い求め頂いたお客様より、「とても楽しくお祝いができました!」
と御感想をたくさん頂戴しますが、自分で体験してみて同じ気持ちになれました。

写真のように皆の笑顔の真ん中に長男がいて、とても幸せな時間を過ごしながら
生まれてから今日までの出来事を思い浮かべていました。
生まれて来る時は無事でさえあれば良いと願ったものですが、
月日が経つとだんだんと期待と欲が出てきてしまいます・・・。

江口の一升餅は昔ながらの一升餅と豆大福での一升餅があります。
今回は豆大福の一升餅にしましたが、それぞれが個包装になっていて、
しかも子供の名前を入れることができます!
通常、それを背負う時は風呂敷ですが、江口ではオリジナルリュックを作り
しかも名前の刺繍も入れることができます!!

長男が必死に転ばないようにがんばって立っている姿をみて目に涙がウルウル・・・。
もう一人子供が欲しくなる程感動・感激してしまいました。(実際もう一人は無理ですが。)
お客様と同じ気持ちになれた素敵な1日でした。
近日中に一升餅を背負ったお客様(お子様)の写真を集めた「一升餅ギャラリー」のページもUPする予定です!お祝い一升餅はこちら

| 一升餅 | 19:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いちご大福販売始まりました!

この季節の人気商品「いちご大福」の販売がはじまりました。
大きな2Lの苺を使用していますのでジューシーな苺の甘みと酸味が
口の中いっぱいに広がります。商品開発時、美味しい苺大福を作ろうとして
どんどん苺が大きくなってしまった!?逸品です。
餡は黒のこし餡・白餡の2種類あります。餡の美味しさの理由は
苺に合うように程よい甘みに仕上げているのと、製餡する時にミルクを
入れているのです!企業秘密なのかもしれません・・・。
とにかく美味しいいちご大福ですので、是非一度御賞味下さい。1個189円
(日保ちが1日につき、発送することはできません。)
苺大福

| 未分類 | 15:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年03月

ネットショップチャットレディSEO対策SEO誕生日プレゼントパワーストーン自動車
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。