| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

未来へつなぐ 日本お菓子歳時記 Ⅱ

この企画は生活情報新聞社様とのコラボで
次の世代に伝えていきたい
“日本のお菓子文化”と、そのお菓子にまつわる季節行事を
季節ごとに「まるごと生活情報誌」でご紹介し、菓子作り体験者を募集して
お菓子を通してその意味をお伝えする企画です。


今回は5月開催しました「端午の節句と笹だんご」です。
「笹だんご」は端午の節句に子供の成長を願う食べ物として古くから新潟県にある郷土菓子。
だんごに入れる蓬は邪気を祓うと言われ、また生命力が強い事から祝い事にも
使われてきました。春になると新蓬を摘み、笹だんごを作って近所同士で味比べしたり
新潟を離れた子供や親戚に故郷の便りとしても送ったりします。
郷愁を誘うお菓子は大切に守っていかなければいけません。

笹だんごのだんごを粉から製造する方法を
御家庭でも出来るように、配合を考えて実践しました。
笹だんご作り 和菓子歳時記 3 HP

だんごを笹で巻き、スゲでしばる事に苦労していましたが
それぞれ立派な笹だんごが出来上がりました。
笹だんご作り 和菓子歳時記 2 HP
笹だんご作り 和菓子歳時記 HP

次回は「土用と土用餅」です。
土用の丑の日は鰻だけではありません。
実は江戸時代からお餅も食べられていました。
その点についてご説明しながら
実際に作ってみたいと思います。

-000- 新潟長岡の餅菓子・笹団子・ちまき・一升餅なら江口だんご -000-

スポンサーサイト

| 日本お菓子歳時記 | 21:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

未来へつなぐ 日本お菓子歳時記

この企画は生活情報新聞社様とのコラボで
次の世代に伝えていきたい
“日本のお菓子文化”と、そのお菓子にまつわる季節行事を
季節ごとに「まるごと生活情報誌」でご紹介し、菓子作り体験者を募集して
お菓子を通してその意味をお伝えする企画です。

第1回目は 3月に行われた「彼岸」です。
彼岸の意味をお客様にお伝えした後に
お供え物である「おはぎ」を御家族で作るという内容にしました。
日本お菓子歳時記 おはぎ(彼岸)

まるごと生活情報誌で参加募集を行って
抽選で20名の方々に体験して頂きましたが
皆さんとても楽しそうでした。
日本お菓子歳時記 おはぎ(彼岸) HP

昔は各家庭で作られていた「おはぎ」は
今はお菓子屋やスーパーで買う事が当たり前で
彼岸の風習自体が家庭で語られなくなってしまいました。

私たちは家族で作る「おはぎ」をきっかけに
大切な日本の風習を残したいと考えています。
会場は本店内にある菓子づくり長屋「餅土間」です。

「彼岸」の後は「端午の節句」について行いましたので
近い内にUPします。

日本お菓子歳時記 おはぎ(彼岸)4 HP
日本お菓子歳時記 おはぎ(彼岸)5 HP

-000- 新潟長岡の餅菓子・笹団子・ちまき・一升餅なら江口だんご -000-

| 日本お菓子歳時記 | 19:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

ネットショップチャットレディSEO対策SEO誕生日プレゼントパワーストーン自動車
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。